コラリッチEXはオールインワンジェル、オールインワンゲルと何か違う?

コラリッチEXはオールインワンジェルですが、まず最初にオールインワンジェルとオールインワンゲルがあるのを知っていますか?
この言葉の違いに大きな構造上の違いがあるかと言ったら、そこまではないとされています。
ジェルのことをドイツ語でいうと、ゲルというようで、今市場で販売されているオールインワンジェルとオールインワンゲルが明確な違いをポイントにしているかは定かではありません。

 

しかし違いをあげるとしたらテクスチャーの違いといえるぐらいのレベルではないでしょうか?
テクスチャーとは感触や質感のことを言います。
つまりオールインワンジェルとオールインワンゲルを肌に付けたときの感触の違いがあるということです。

 

tekusutya-
ジェルといわれるもののほうがみずみずしく、さらっとしたタイプになります。
水っぽさがあるのでのびもよく、肌に浸透しやすいように感じ、軽い仕上がりになります。
ゲルは少しだけねっとりした感じがあり、肌を覆う感触があります。
どちらが良いというわけではないので、自分の好みに合う、または付け心地がいいものを使うことをおすすめします

 

オールインワンジェルの使い方は?

オールインワンジェルは何といっても1つのジェルの、いくつかの化粧品をぎゅっと詰め込んだ化粧品です。
メリットでも記載したように、1つで数種類の役割を済ましてくれるオールインワンですから、楽ちんです。

 

でも楽ちんだからと言って、さっと塗って、はいおしまい!では、美肌へと近づくことはできません。
そこでオールインワンジェルの正しい使い方を紹介します。

 

その1 朝と夜でつける量を調節する

何度も言いますが、肌のお手入れがこれ1つで済むという点が非常に魅力的なオールインワンジェルですが、そのかわりどんな時でも同じお手入れをするということになります。
そこで、朝と夜のオールインワンジェルを付ける量を調節することをおすすめします。

 

朝は多くの方が、洗顔をした後に肌のお手入れをして、お化粧をする人が多いのではないでしょうか?
その場合、オールインワンジェルでたっぷりと肌を潤すことばかり考えて、たくさんつけてしまい化粧をすると、数時間後の化粧ヨレの原因になってしまいます。
またオールインワンジェルを付けた直後だと、肌にしっかりとなじんでいないうちの化粧になりますので、化粧ヨレはもちろん化粧馴染みもよくなく、白浮きなどの原因にもなってしまいます。

 

よって朝のオールインワンジェルの量はたっぷりというよりも、肌がしっかり保湿される程度にしましょう。
肌がしっかり保湿される程度がわからない・・・といわれそうですが、肌全体がべったりよりもしっとりしたぐらいでちょうどいいでしょう。
あまり薄めに伸ばしても、のちの保湿不足につながる場合もあります。
そして朝の忙しい時間ではありますが、ジェルを付けたらすぐではなく、肌になじむまで少しだけ待ちましょう。

 

 

夜は逆に洗顔後に肌にたっぷりとジェルを付けましょう。
1度にたっぷりつけるのが少し抵抗がある場合は、1度めがしっとりした後からもう一度つける方法でもいいと思います。
就寝中の保湿がしっかりとされるためにはたっぷりとした保湿&バリアが必要となります。

 

朝→たくさんつけすぎず、肌がしっとりする量
夜→たっぷりつけて、肌がおおわれていることを感じる量

 

その2 付けるタイミングは洗顔直後

sengango
オールインワンジェルも化粧品ですので、基本的な使い方は同じです。
洗顔をした後は、肌は乾燥状態になっています。
もちろんバリアするものもないので、外的刺激が肌にダメージを与えてしまいます。
肌が乾燥してしまうイコール角質層にジェルが浸透していかない原因にもなってしまいます。

 

よく5分以内という言葉を見ますが、5分以内といわずに早急に肌に保湿成分を与えてあげることが美肌への近道につながります

 

その3 肌に優しく内側から外側へつける

ジェルの付け方は、優しくジェルを肌に滑らすように、内側から外側に向かってつけます。
外側から内側につけてしまうとしわの原因になってしまいますので注意しましょう。

 

そして絶対にやってはいけないのが肌をごしごしとこすってしまうことです。
肌に浸透してほしいあまり力を入れてこすってしまいがちですが、絶対にやってはだめです!
肌への摩擦が、しわやシミなどダメージの要因になってしまいます。

 

肌に浸透するように内側から外側へ優しくつけて、てのひらで肌を包み込むようにして、肌になじませましょう

 

 

コラリッチEXの効果を実感する正しい使い方は?

オールインワンジェルであるコラリッチEXでも同じような使い方です。
基本は洗顔後すぐに肌につけることが重要なポイントになります。

 

@付属のスパチュラですくい手にのせる
公式サイトでは、直径1.5cm程(スパチュラにのるぐらい)とありますが、およその目安にして、自分に合った量を付けることをおすすめします。
コラリッチEXは伸びがいいため、少量でも肌にしっかりとのびてくれます。

 

ポンプタイプだと片手でさっと出すことが出来ますが、コラリッチEXの場合はケースなので衛生面に配慮をして専用のスパチュラが付属でついています。

 

A両頬・額・鼻・顎の5か所にコラリッチEXをのせます。
この時のポイントは、乾燥しやすい頬は多めに、皮脂が出やすい額や鼻は少なめにすることをおすすめします。

 

B内側から外側に向かって優しく伸ばすように肌につけていきます。
その時に何度もごしごしこすったりしないように、注意しましょう。
手のぬくもりで美容成分が肌になじむように包み込みます。
ジェルに入っているオレンジの美肌カプセルが溶けていたらOKです。

 

korarittitukekata

ジェルに入っているカプセルはいたくない?なんて心配になる人もいるかもしれません。
でも大丈夫です。
美肌カプセルが肌にあたり痛いということはなく、知らぬ間に美肌カプセルは肌へとなじんでいきます。
ゆったりとした気持ちでつけていけば、最高のお手入れの時間へと変わっていきます。

 

コラリッチEXでマッサージもできる?

コラリッチEXにはマッサージジェルとしての役割も入っています。
使って顔のマッサージまでできちゃう優れたオールインワンジェルであることを知っていましたか?

 

顔のマッサージには手の滑りがよいものを使わないと、逆に肌に強い摩擦やダメージを与えてしまい、しわやシミの原因になってしまいます。
コラリッチEXのオールインワンジェルはみずみずしいにこごりのようなテクスチャーのため、非常にマッサージに向いているのでおすすめです。

 

顔には美肌に近づくためのツボがいくつもあります。
ツボを刺激することで顔の老廃物や余分な水分などを流し、むくみやくすみを取り除いてくれるなど、うれしい効果に期待ができます。
同時にリンパの流れをよくするようにリンパマッサージをしていくことで小顔効果にも期待ができます。

 

rirakkusu
まずはリラックスした状態で、優しくツボを刺激して、そしてリンパを流していきます。
押すときはゆっくり息を吐きながら3秒ぐらい押して、指を話すときもゆっくり戻すようにして、指をすべらすようにして流します。
セルフマッサージができるコラリッチEXは一石二鳥の優れジェルですね。

 

詳しくマッサージについてはこちらを参考にしてください。